FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会的ひきこもり―終わらない思春期

こんばんは~もりぞうです。

「もののけ姫」はこうして生まれた。 [DVD] を注文してしまった。
amazonさんは安く買うことができるので本当にありがたい。
定価だったら買えなかったと思う。

本題へ~

『社会的ひきこもり―終わらない思春期』
100325_book

著 者:斎藤 環
出版社:PHP研究所 (1998/11)
価 格:693円 (税込)
---------------------------------
ひきこもりを「個人の病理」でなく家族・社会から成る「システムの病理」として捉える視点から、
その正しい理解と対処の方法を解説した一冊。

12年も前に出版された書籍でありながら、
今も大きな問題(もっと大きくなっているのかも?)としてある社会的病理を
分かりやすく、丁寧に解説されていて、斎藤環さん素晴らしい!さすが専門家は違うなと思いました。

個人的にはひきこもり論?中心かと思い購入しましたが、
理論的なところから実例や症例?の解説まで広くフォローされた一冊でした。

では!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

もりぞう

Author:もりぞう
V.E.フランクルを敬愛するもりぞうのblog

応援!
panorama note
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。